★ 教育方針 ★ ★ 保育の基本的姿勢 ★
★ 本園の特色 ★ ★ 職員の努力事項 ★
★ 教育の特色 ★  
 
 
 
 
教育方針
 
将来目標を『豊かな個性を有し、自立心が旺盛で人間性豊かなひとづくり』に置き、
子どものあるべき姿(幼児期の目標)を次のとおり設定しています。
◆情緒豊かな優しい子
◆人の痛みがわかる思いやりのある子
◆自分で考え創意工夫できる子
◆最後まで頑張る子
◆我慢できる子
 
本園の特色
 
 @「就学前教育」の充実と「個性化」の支援
 「めざまし遊び」「めばえ遊び」「英語遊び」「運動遊び」など
 計画的に実践することで個々の発達や個性を伸ばしながら
 就学前教育を行うと共に、個性化作り(自立)を支援しています。
 A「預かり保育」「満3歳到達児保育」「夏休みの自由登園」の実施
 幼児期の健全な発達を手助けする為に、また、保護者の育児や就業を
 支援することを主な目的として、「わんぱくランド(預かり保育)」「きらきらランド
 (満3歳到達児保育)」「夏休み自由登園」を実施しています。
 
 ◇預かり保育(わんぱくランド)  
 
   仕事・子育ての両立や家事を支援しています。
時 間
  午前7時30分〜午後6時
日 額
  300円(利用回数を精算します。)
    ※夏休み、冬休み、春休みも行います。
  ※冷暖房完備
 
 
 ◇夏休み自由登園
夏休み中も安全に心がけ、自由登園(午前中)できる体制を整え、お友達とのあそびを大切にしています。
 
 B「アウトドアの伸びやか教育」の実施
 周辺の恵まれた自然を生かした教育を工夫し、家庭、地域社会、園における
 より豊かな経験を大切にしています。
 また、素足運動、マラソンを取り入れています。
 C正しい食生活の形成
 鏡・・・


相知・・・
食生活の改善を手助けする「週3日給食」の実施(月・水・金) 
お弁当持参(火・木)

「全面給食」の実施 (白飯のみ持参) 相知
正しい食生活の形成を念頭に置き、好き嫌いをなくすよう心掛けています。
また、保護者、給食業者との話し合いを大切にし、より安全でバランスのとれた給食に務めています。
 
教育の特色
 
   
(年中児・年長児対象)
興味・関心・意欲・思考・発見・創造の
喜びにめざめることがねらいです。
外国人講師のもとで英語に対する
感性と国際感覚を育てます。
運動機能は能力発達の源で重要です。
(園外講師を招いています。)
     
 
(年中児・年長児対象)
 
頑張る意欲を培いながら
健康づくりを 助長します。
園外講師を招いて、個別にテーマ
(体育・英語音楽・栽培)を選択し、
テーマ別活動を行い、 個性化づくりを
支援します。第1・3・5土曜日を
活動日としています。
自然の中での体験を通して
豊かな感受性を養います。
 
保育の基本的姿勢
 
『子どもたちの安全・保護者の安心』を第一に、次の基本姿勢を貫きます。
 
(1)幼児個々の発達や個性に応じて「自立めばえ」を支援します。
(2)家庭、地域、園において、より豊かな「体験」を大切にします。
(3)身近な人との「温かいかかわり」を大切にします。
(4)叱るより、褒めることによって「自信」を持たせ、「意欲」作りに努めます。
(5)「家庭との連携」を密にし、生活の流れを大切にします。
(6)職員研修を徹底し、常に向上する保育者をめざします。
※地球環境対策の一環として、太陽光発電システムを取り入れています。(鏡)
 
職員の努力事項
 
☆笑顔 ☆挨拶 ☆清掃
『凡事徹底』に努め、活気あふれる幼稚園づくりを推進しています。
 
 
 
このページのTOPに戻る